【悲報】ONE PIECEがあと5年で終わるかもしれない…伏線回収は!?

連載終了間近

悲報 ONE PIECEあと5年

もーるママ
マンガ本が大好きだけれども面倒くさがりなところがあり、スタートダッシュが嫌いな私ですが、ONE PIECEだけは最新刊発売日に購入してきました!
昔はコンビニや書店でしたが、今は電子コミックです!

ebookjapanで読める最新コミックの画像

ワンピースの最新刊を今すぐ格安で読むならPayPayの使えるイーブックジャパン(ebookjapan)

2019年11月13日

そのONE PIECEに関して残念な噂が…。
何でもONE PIECEはあと5年で終了してしまうかもしれないのです。




ONE PIECEあと5年はヤフーニュースにも!

ONE PIECEほどの圧倒的な人気マンガともなると、あと5年かも!という不確定なことでもニュースになってしまうようです。

今夏公開され、全世界で興収100億円に迫る大ヒット作となった劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』。これまで登場したほとんどすべての海賊たちが大集結し、尾田栄一郎氏による原作とも密接にリンクするアイテムも登場するなど、アニメ20周年にふさわしい超大作となった。先日、『ONE PIECE』が「あと5年で終わる」という尾田氏の発言も話題に。今回の映画と原作の関係性、尾田氏の発言が意図することとは? 編集担当の内藤拓真氏(集英社 週刊少年ジャンプ編集部)を直撃取材した。
引用元:ヤフーニュース

ヤフーニュースに出ているので詳細が気になる方は一読してみてください。
単なる噂ではなく、ソースの出どころが少年ジャンプ編集部なので私は5年で終わるのは間違いないであろうと見ています。

ONE PIECEはあと5年で伏線回収できるのか!?

ONE PIECEは現時点(ワノ国)まで数多くの伏線を残しています。

細かいものを入れるとこの数倍ありますから、あと5年で伏線回収できるのかという疑問が残りますよね!
ONE PIECEファンとしては、無理だからさらにあと5年は連載して欲しいなんて気持ちも出てきますが、少年ジャンプ編集部の内藤さんという方は、下記のように回答していました。

【内藤】ぼくが尾田さんから今後の構想を聞いた限りでは「これ5年で終わるか?」と正直、思わなくもない。でも尾田さんが5年と言い切ったなら、きっちり5年で終わらせるとも思うんです。今の「ワノ国編」の怒涛の展開を見る限り、確かに5年で終わらせる事ができるテンポ感に実際なってきています。そう言ったという事は、尾田さんが考える「こんな島にも行きたい」とか、作中に張られてきた様々な伏線とか、読者の皆さんが知ってるだけでも山ほどあるのに、そういう全部がここからの5年間ものすごい密度で描かれていくという事です。

確かに尾田先生が5年と言っておいてそこから大きく変更することはなさそう…。
今まで原稿が遅れたことのない尾田先生ですから、編集部との約束みたいになっているこの5年という意味はとても重いような気がします。

大きな伏線は回収しつつ、いくつかは拾え切れずにとなってしまってもこの5年という期限を何とかして守ろうとするのではないでしょうか。

つまり5年で大まかな伏線は回収し、ONE PIECE最終回を迎えるということです!

ONE PIECEはあと5年も読める!

ONE PIECEあと5年は私にとっては悲報なのですが、解釈の仕方によってはこんな風にも!

あと5年しか、ではなく、あと5年もという解釈もできますね!

ONE PIECEあと5年 まとめ

ONE PIECEあと5年 重要なポイントを示唆する画像
ONE PIECEがあと5年で連載を終了するかもしれないというニュースはものすごい勢いで拡散していますね!
最近はONE PIECEよりも鬼滅の刃の方が面白いと言っている人もいますが、私はONE PIECE推しです!

ONE PIECEが終わるのは残念ですが、尾田先生の人柄も好きなので、無理はして欲しくないものです。
少なくともONE PIECE終了までの5年間に縛られながらも読者のことを考えて、全ての伏線を回収しようという無理だけは避けて欲しいと願っております☆

とくダネBLOGのSNS登録もお願いします!

とくダネBLOGのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

こちらも読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です