タミフル(ジェネリック)やリレンザは通販で購入可能!オセフルやエンフルビルなら半額以下。インフルエンザの予防にも使えます

インフルエンザウイルスの画像

ジェネリックなら半額! タミフルとリレンザの通販

もーるママ
インフルエンザ対策として予防接種をする方は多いと思いますが、我が家のインフルエンザ対策はインフルエンザにかかっている人に接触してしまった直後のタミフルの服用です!
同じ成分が入っていて同じ効果のあるタミフルジェネリックなら半額なので、予防接種の代金よりも安いんですよね!

意外と知らない方が多いのですが、インフルエンザの治療と予防薬のタミフルやリレンザは、病院行かなくても通販で購入することができます!
今は絶対にインフルエンザになる訳には行かない!という方は是非、最後までお読みください。

【タミフル】


タミフル
【リレンザ】


リレンザ(抗インフルエンザ薬)

タミフルやリレンザの効果

タミフルやリレンザの効果については、ほとんどの方がご存知だと思います。
でも意外とご存知でない方も多い効果もあるので、ここで解説させていただきます。

インフルエンザの治療効果

タミフルやリレンザは、インフルエンザの治療に使われていることはご存知だと思います。
ウイルスに直接作用して増殖を抑える効果がある最も有名なインフルエンザの治療薬ですからね!

タミフルやリレンザは、熱が出てから48時間以内に服用すると良いとされています。
48時間以内に服用すれば、インフルエンザの症状を軽くして回復を早める効果があるからです。

ちなみに早く服用するほど症状が軽く済み、回復も早くなります。
そのためできれば発熱から24時間以内の服用がベストとも言われています。

インフルエンザの予防効果

タミフルやリレンザをインフルエンザになった後に病院から処方されて服用するという方がほとんどだと思います。
ですが、これは日本人に限った服用方法であり、実はタミフルやリレンザは、海外ではインフルエンザになる前に服用することも多いのです。

実はタミフルやリレンザにはインフルエンザを予防する効果もあるからです。

日本の病院では、医療費が嵩むのを抑制するためなのか、十分な備蓄がないためなのか、病院でタミフルやリレンザを予防のために処方してもらうことができません。
原則、インフルエンザと診断された時のみ処方されるのです。

そのため日本では、タミフルやリレンザをインフルエンザの治療薬と認識している方が多いのですが、実は予防効果もあるのです。

タミフルのジェネリック医薬品とは!?

我が家ではインフルエンザの予防対策にタミフルを利用しています。
それは吸引タイプのリレンザが苦手ということもありますが、タミフルにはジェネリック医薬品があるからというのが一番の理由です。

ジェネリック医薬品とは、後発医薬品のことです。
先発医薬品と同じ有効成分で効能・効果、用法・用量が原則同一となっています。

つまりタミフルジェネリックは、先発医薬品のタミフルと同じ効果があるのです。
それでいて後発医薬品なので、価格は約半額!

インフルエンザの予防として1日1カプセルを7~10日間服用すると仮定すると、インフルエンザの予防接種よりも安価になるのです!
私は周りにインフルエンザになった人がいたことが分かった時に服用を開始しています。

通販で買えるタミフルジェネリック

タミフルやリレンザだけでなく、タミフルのジェネリック医薬品も通販で購入することができます。
個人輸入代行のくすりエクスプレスベストケンコーからまとめ買いをすると、とってもお得です!

今現在、通販で購入できるタミフルのジェネリック医薬品は全部で2種類あります。
個人的にはオセフルがオススメです。

オセフル


タミフルジェネリック(オセフル)

オセフルが通販で購入できる最も安価なタミフルのジェネリック医薬品です。
日本ではタミフルとして処方されていることが多いですが、これはれっきとしたタミフルのジェネリック医薬品です。

インフルエンザにかかってしまった場合は発熱してから48時間以内に、成人及び体重37.5kg以上の小児に対して1日2回、5日間服用します。

インフルエンザの予防として使用する場合は、1日1回を10日間服用となります。
服用している10日間のみ効果が現われますので、インフルエンザになった人に接触してしまった時に服用するのが理想です。

オセフルをもっとも安価に購入できるのは、下記のベストケンコーからです!
他の追随を許さないほどの圧倒的な安さです!

エンフルビル


タミフルジェネリック(エンフルビル)

ジェネリック医薬品の中ではオセフルよりも先に販売されたからなのか、エンフルビルの購入者の方が多いようです。
ちなみにエンフルビルの服用方法もオセフルと全く同じです。

インフルエンザにかかってしまった場合は発熱してから48時間以内に、成人及び体重37.5kg以上の小児に対して1日2回、5日間服用します。

インフルエンザの予防として使用する場合は、1日1回を10日間服用となります。
服用している10日間のみ効果が現われますので、インフルエンザになった人に接触してしまった時に服用するのが理想です。

エンフルビルを最安値で購入するのであれば、下記のベストケンコーからにしましょう!

タミフルの副作用

我が家にはタミフル(ジェネリック)を服用して副作用が起きたことはありませんが、薬なので副作用の可能性もあります。
初めて服用するという方は、念のため下記の情報をインプットしておきましょう!

主な副作用は、下痢、悪心、腹痛、発疹とのことです。
重大な副作用としては、アナフィラキシーショック、肺炎、肝機能障害、急性腎不全、精神・神経症状(意識障害、異常行動)、出血性大腸炎、虚血性大腸炎が起こることが報告されています。

これら以外にも、何か気になる症状があらわれた場合は速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。

タミフルとリレンザの通販 ジェネリック最安値購入方法のまとめ

タミフルとリレンザの通販 重要なポイントを示唆する画像
タミフルとリレンザは、もしもの時のために家庭に常備しておくことをオススメします。
自宅にタミフルがリレンザがあれば、高熱にうなされながら病院へ行くこともありませんし、発熱から48時間以内(理想は24時間以内)の服用ができますので、インフルエンザの症状を軽くして回復を早めることができます。

絶対に休めない会議や商談前にインフルエンザにかかってしまった人に接触してしまった時の予防薬にもなります。

個人的には吸引に失敗して十分な量を服用できなかったということがないように、カプセルタイプのタミフルをオススメします。
そして価格が半額以下となるジェネリックのまとめ買いがオススメです。

とくダネBLOGのSNS登録もお願いします!

とくダネBLOGのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

こちらも読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です