GMOクラウド専用サーバーからamazon専用サーバーへ乗り換え!だけど私のオススメはXサーバーという理由!

高速サーバーのイメージ画像
Xサーバー 総合評価
Xサーバー
9.8
口コミ・評判 9.5 /10
使いやすさ 9.9 /10
運用 9.8 /10
セキュリティ 10.0 /10
コスパ 10.0 /10

サーバー選び体験談 運用サーバーを最安値にMNPしました!

私の友人に洋菓子店を開いている夫婦がいます。
実はその友人夫婦から相談がありました。

友人夫婦
運営していたお店のサイトをがある日突然、表示されなくなりました。
見てもらえませんか?

洋菓子店をオープンする際に、決済カートを安く利用するため+宣伝経費を抑えるためということでamazonや楽天市場を勧めていたのですが、どうやらHP作成業者を通して自分たちのサイトを作っていました。

ちょっとどころか高くつきそうな感じ…。
騙されたな!という直感!

そしてその業者が廃業したとのことで…

何だか難易度も高そう…。
そして私はサーバーに関して苦手意識がある…。

負の思いで頭の中がいっぱいになりましたが、友人のため+勉強のために難問クリアを目指すことにしました!
その体験をお小遣いブログで紹介させていただきます!

超高速Xサーバーの申し込みページへ

超高速エックスサーバーの申し込みページへ

サイト非表示の原因があり得ないことが原因だった!

色々調べた結果、お店のHPが表示されなくなったのはサーバー障害ということがわかりました。

ちなみに使っていたのは、GMOクラウド専用サーバーでした。
占有サーバーにした理由も聞きました。
複数ありましたが、理由を要約すると下記の3つとなります。

  1. 企業サイトであるため。
  2. アクセス過多によって、サーバーが落ちないため。
  3. システムを組み込んでいたので、発注していた会社のプログラマーから「占有サーバー」でないと作動しないと言われたため。

もちろん一番大きな理由は、③の担当のプログラマーが占有サーバーである必要性を強く訴えたためです。
2006年頃に運用を始めたサイトで、当時は、今ほどたくさんのサーバー会社も少なくGMOは大手だったという理由から、GMOを選んだということでした。

ですが、2018年6月22日頃、急にサイトが表示されなくなりました。
そこで、私は友人に聞きました。

もーるママ
どこのサーバーを使っているの?
友人夫婦
GMOとか言ったかな?

洋菓子の知識は豊富ですが、ネット周りは弱いです。
バリバリの情弱なのです。

そのかすかな情報から調べてみると、サーバー障害が多く、余り口コミ評価の高いサーバーではないということがわかりました。
しかも6月いっぱいで、GMOサーバーのサービスは終了するということまでわかりました。

もーるママ
もしかすると、サーバーがもうすぐ終了するから、その関係もあるかもしれない。念のために、プログラマーに連絡をしておいた方が良いかもしれないね。

廃業していたプログラマーさんは現在、フリーで活躍されているとのことで連絡できたのが唯一の救いでした。
その後、友人夫婦はサイト設計したプログラマー(以後Aさんと呼びます)に連絡を入れました。

後で知ったのですが、Aさんとは共通の趣味であるサーフィンで親交を深めていたとのこと。
Aさんも友人夫婦の代わりに色々と動いてくれました!

AさんがGMOとやりとりをした結果、驚愕の事実がわかりました!
なんと、GMOが見切り発車で勝手にサービス終了前から、サービス終了の準備を着々と進めており、その関係でお店のサイトが表示されなくなったということが判明したのです。

Aさんが「表示されなくなった期間の損害賠償を請求しますよ!」と強く言ってくれたので、GMOサーバー担当者が該当サーバーの対応を行い、無事サイトが復旧することになりました。

乗り換えるサーバー探し開始!

とはいえ、7月1日以降は表示されなくなるということなので、いずれにしてもサーバーを変えないといけないことには代わりありません。

私は友人夫婦に、シックスコアの占有サーバーを推薦しました。
なぜなら、月々3万円でエックスサーバー(Xサーバー)の会社だったので、信頼できたからです。

事実、私もエックスサーバーを使用していますが、サーバー障害は一度もありません。
また、バックアップ機能も充実しており、コントロールパネルもとても見やすく使いやすいからです。

そして友人夫婦にはこう伝えました!

もーるママ
できるだけ安いサービスが良いけど、評判を調べてから申し込むようにした良いよ!

友人夫婦はAさんとも何度かサーバーを変えないといけない件を相談したようです。
最終的には、プログラマーに決めてもらわないとどうにもなりませんからね。

残っていたメールでのやり取りを要約したものをご紹介します。

友人夫婦「月々3万円程度に抑えたい。うさんくさい会社も勘弁して欲しい。」

Aさん「アマゾン専用サーバーはいかがでしょうか?」

専用サーバーで月々12000円という破格の額でなおかつ、各種機能が充実しており、システムとの相性が良いというのです。
シックスコアの占有サーバーはテストしたことがないものの、アマゾン専用サーバーではシステムが使えるのも確認済みというのが決め手になり、結果、アマゾン専用サーバーを使うことに決定しました。

今まで年間72万円の運用コストが、14万4000円になるということで、友人夫婦も大喜びでした。
だって57万6000円のコストカットですからね!

オススメのサーバーとヤメた方が良いサーバー

今回は大変勉強になりました!
友人夫婦と同じような悩みをお持ちの方へのアドバイスと、自分へのメモという意味を込めてここで、サーバー選びの際に役立つ情報と注意点をまとめさせていただきます。

まず、サーバーというのは一度決めると余程のことが無い限り変えることがないので、きちんと評判を調べてから決めるべきということです。

実際サーバー移転は大変ですし、専門スキルを要します。
だからこそ、慎重に慎重を重ねた方が良いです。

アマゾン専用サーバーについてはあまり知識がありませんが、懇意にしているプログラマー推薦ということでまず間違いがないでしょう。

ちなみに私が一般的用途で一番信頼しているのは、下記のエックスサーバーです。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エックスサーバー

Xサーバー

私は、過去にサクラサーバーやコアサーバー、フレンドサーバー、フトカ、フレンドサーバー、ホストゲーター、無料のFC2サーバーなど様々なサーバーに触れる機会がありましたが、ダントツで評価が高いのがこのエックスサーバーなのです。

理由は前述した通りです。
エックスサーバー以外のサーバーについての感想も少し述べさせていただきます。

サクラサーバー

サクラサーバーでは、プラグインとの相性や、コントロールパネルが使い難かったです。
しかし、プラグインとの相性問題が特に痛かったです。

また、ドメイン制限(一応20までは使えます)も不満でした。
良かったのは安価という点だけでした。

コアサーバー

コアサーバーは、今はワードプレス対応になりましたが、以前は、ワードプレスを入れる時点ですでに私のスキルでは大変でした。
それとコントロールパネルが使い難いのも気になりました。

料金の支払い方法もとてもややこしかったです。
一度理解できれば簡単なのですが、他のサーバーと違い過ぎてしまって苦戦しました。
サポートの返答も時間がかかります。

アクセストレードサーバー

アクセストレードサーバーがXサーバーと同レベルのスペックという話を聞いて使ってみました。
親戚の書道教室のサイトオープンに使用と思って導入したのですが、サーバー管理画面がお粗末な印象。

今は問題ありませんが、運用当初はSSLが使えないという弱点もありました。
先日、書道教室のサイトをSSL化しましたが、その分手間がかかってしまいました。

それとアクセストレードが他の会社に運用を任せているためか、管理画面に他社の名前が入っていることも気になりました。
その会社も信用できるところか調べる手間がかかりました。

結果問題なかったので、今はアクセストレードサーバーでも良いかなと思っていますが、同スペックであればやはり私はエックスサーバー推しです。

フトカサーバー

フトカサーバーも、ある用途で使ったことがありましたが、サーバー速度が信じられないほどに遅く、使用するに耐えませんでした。
また月額3000円前後とかなり割高です。

フレンドサーバーは、海外サーバーにも関わらず日本語が使え安い!というフレコミでした。
ですがコントロールパネルが非常に使い難いのと、ものすごく遅くて使い物になりませんでした。
ただ、特殊用途の割には安いのと、サポートがちゃんとしていた点は評価できました。

ホストゲーター

ホストゲーターもある用途で使っているのですが、海外サーバーの中では優秀だと思います。

ただ、時々ですがハッキングトラブルや不正アクセスといった、問題が起こっています。
そのため特殊な用途が無い限りは、オススメできません。
これは海外サーバ全般に言えることかもしれません。

もし海外サーバーをどうしても使わないといけないという状況であれば、先にご紹介したホストゲーターが一番良いと思います。
画面が英語ですが、クロームの翻訳機能を使えば、どうにかなります。
それとサポートが英語になるので、英語力も必要ですがクロームの翻訳機能の向上によりそれも今なら何とかなります。

カゴヤサーバー

カゴヤサーバーも使いましたね~。
こちらもお話にならなかったです。

ドメインは1つだけ、DBも確か1つだったと思います。
しかもDBの使用量が従量課金ということが信じられませんでした。
当時は検討する余地もなかったのですが、価格が安くなっているので性能がアップしていれば…というところでしょうか。

WordPress専用サーバー

FC2サーバー

無料でサーバーを使いたいのであれば、FC2サーバーが良いです。
ただ、特殊用途では月額3000円程度かかり、ドメイン無制限ではありません。
確か、ワードプレスの導入も不可です。

ちなみに一般用途では月額1000円程度です。
ですが、それだけ払うのであればエックスサーバーの方が良いでしょう!

口コミで評価の高いサーバー一覧

私は使ったことはないものの、口コミ評価が高く評判は上々というサーバーの一覧です。

【お名前.com レンタル共有サーバー&『賢威』】
オススメのレンタル共有サーバー画像


【mixhost(ミックスホスト)】
mixhost申込みページへ


【スピーバー】
レンタルサーバーのスピーバー申し込みページへ


【アスカレンタルサーバー】
アスカレンタルサーバー申し込みページへ


【Quicca(クイッカ)】
Quicca申し込みページへ


【IP分散レンタルサーバーのIQ Server(アイキューサーバー)】
IQ Server申し込みページへ


【アルファメール】
アルファメール申し込みページへ

サーバー選び体験談 まとめ

サーバー選び体験談 重要なポイントを示唆する画像
今回はひょんなことからサーバーについて昔を思い出しながら少し知識を深めることができました。
サーバー関係は苦手分野ですが、私よりも苦手な人が数多くいることもわかり少し自信が付きました。

また、改めてサーバー比較してみて、今使っているエックスサーバーがダントツで良いということを再確認できました!

今流行のワードプレスを使うにも問題ありません。
ワードプレス以外の各種ツールやプログラムを入れていくことが想定した場合も、問題が起きにくいと言われているのがエックスサーバーなのです。

他、私が使わないような専門的な用途にも広く対応しているようです。

また、肝心のコストですが、1050円~と割安スタートが可能です。
ドメインを無制限に登録することができる点も優れています。

もちろんデータベースも無制限です。
そして、無料でSSLを設定することも可能です。

  • 安全にサイトを運用したい。
  • 安心できるサーバーを使いたい。
  • あまりサーバーで悩みたくない。

このように考えている方は、迷っている時間がもったいないのでエックスサーバーにしましょう!
少なくとも他のサーバーにした方が断然良かった!ということにはなりません。

ちなみに私のITスキルが高い知り合いの話では、ワードプレスしかやらないと決まっていれば、WPXというサーバーも良いとのことです。


WPXサーバーの画像

WPXサーバー申し込みページへ

調べてみて分かったのは、エックスサーバーと同じ会社のサーバーだったということです。

ワードプレスに特化しているWPXサーバーは、ワードプレスで作ったサイトの表示スピードが上がるという恩恵を受けることができます。
その知り合いの話では、
とりあえず、サイトを作りたい!
ワードプレスもやってみたい!
将来性を見据えてサーバーを選びたい!

と考えたときに一番良いのは、WPXサーバーと言っていました。

最終的にはご自身で選択することになりますが、少なくとも私自身の経験上、ITスキルの高い知り合いのアドバイスを考慮すると、特殊な事情が無い限りはエックスサーバー関連が良いということになります。

友人夫婦のお手伝いと過去の経験で得たサーバーに関する私の知識が、サーバー選びに役立つようであれば幸いです。

お小遣いブログのSNS登録もお願いします!

お小遣いブログのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です