pring(プリン)を無料ダウンロード+無料登録で600円ゲット!超簡単なアプリ案件をご紹介!

お金コミュニケーションアプリのプリンのロゴ画像
pring(プリン)で600円ゲット +600円
pring(プリン)で600円ゲット
9.7
難易度 10.0 /10
お得度 9.0 /10
満足度 10.0 /10

プリン招待コードで600円ゲット 招待コード:LLtbL2

今回、お小遣いブログファンの方からいただいた案件をご紹介します。
アプリの無料ダウンロード&無料登録で合計600円が貰えます!

わずか数分で完了!!
必要なものはアプリをダウンロードし、SMS認証が必須なのでスマホだけ!
これはやらねばですよね!

ダウンロードするアプリはpring(プリン)です。
ちなみにpring(プリン)は、お金コミュニケーションアプリと呼ばれる送金アプリです。

※2018年6月末時点では400円となっています。

送金アプリのプリンをダウンロード+無料登録で合計600円の概要

では、早速600円獲得案件の概要を説明させていただきます。
通常、送金アプリのプリンは、アプリをダウンロードするだけで、プリンちゃんダウンロード特典として100円を貰うことができます。

でも今ならキャンペーンでさらに500円貰うことができるのです。
招待特典を受けるだけです。

アプリをダウンロードして無料登録を済ませた後に、プリンの画面で下記のコードを打ち込むことで招待特典を受けたことになります。
つまり500円が貰えます。

LLtbL2

この6文字のアルファベットを入力すれば大丈夫です。
最後の文字だけ大文字になっているのでご注意ください。
コピペすれば間違いないですね!

このキャンペーンは2018年4月16日~5月16日までとなっていますので、お早めにどうぞ!

※現在は6月30日までの期間限定で300円ゲットキャンペーンを開催しています。

今回、お礼の意味を込めて情報提供者様の招待コードを上記に貼り付けさせていただきました。

早速、600円を無料でゲットしましょう!

手順は簡単なので問題ないですよね!
最初にアプリをダウンロードし、次に無料登録、最後に招待コードを入れて完了です!

途中、または最後に銀行口座をみずほ銀行か三井住友銀行の口座を登録すればその600円を受け取ることができます。
上記の2行の銀行口座をお持ちでない方は、受け取り期間内にいずれかの口座を作りましょう!

まずはプリンをダウンロード!

送金アプリのプリンをダウンロードすることから始めましょう!
iOSアプリかAndroidアプリかで、ダウンロード先が異なりますのでご注意ください。

プリンのiOSアプリダウンロード
↓ ↓
プリンのApp Storeダウンロードページへ

プリンのAndroidアプリ
↓ ↓
プリンのGoogle Playダウンロードページへ

ここまでですでに100円ゲットです!
もうひと手間加えてさらに500円をゲットしましょう!

無料登録後に招待コードを入れて完了!

アプリをダウンロードした後も数分で完了するほどやるべきことは簡単です。
名前や住所などを登録し、認証コードを入れるだけです。

この認証コードは招待コードではありません。
SMS認証です。

それらが終われば、最後に先に紹介した招待コード LLtbL2 を入力するだけです。

¥500という数字と、その下に「pringにご登録いただきありがとうございます。」と表示されていれば、完了です。
銀行口座の登録をすることで500円+100円の合計600円を獲得することができます。

受取期限があるので注意してください。
ページ上部に小さく記載されています。
私の場合は、55日+22時間くらいでした。

プリン招待コードで600円ゲット まとめ

今回のアプリインストール案件は、超簡単で確実に600円ゲットができるという優良案件です。
時給換算すると1万円近いのではないでしょうか。
ということで確実にキャンペーン期間内に600円をゲットしておきましょう!

登録も無料ですし、年会費もかかりません。
送金アプリは一つくらい装備しておくと便利ですよ!

プリン招待コードで600円ゲット アプリを実際に使用しているイメージ画像

招待コード系の案件は、情報提供をいただきましたら今回のように情報提供者様のコードをご紹介することもあります。
是非、お得ネタをお寄せいただければ幸いです。

お小遣いブログのSNS登録もお願いします!

お小遣いブログのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です