新型コロナにはインフルエンザ治療薬との抗HIV薬混合投与が有効!? 通販で買えます!

インフルエンザ治療薬との抗HIV薬の画像

インフルエンザ治療薬+抗HIV薬で症状改善!? 新型コロナ対策

もーるママ
この時期は通常、インフルエンザが話題になるはずなのですが、新型コロナウイルスが猛威を振るっているため話に出てきませんね!
ニュースでも「武漢」やら「新型肺炎」やら「オリンピック中止」やら、全て新型コロナ関連のものばかり…。

と思っていたら思わぬ形でインフルエンザ治療薬が脚光を浴びていました。
何とインフルエンザ治療薬と抗HIV薬を混合投与することで、新型コロナウイルスで新型肺炎にかかった患者の症状が改善したり、陰性になったりしている例が多数あるようなのです!

万が一の時の新型コロナ対策として有効だと思われるので、深掘りしてみました!

【インフルエンザ治療薬タミフル】


タミフル
【抗HIV薬デュオビル】


デュオビル(ラミブジン/ジドブジン)150mg/300mg

新型コロナにはインフルエンザ治療薬との抗HIV薬混合投与が有効というニュース

私が注目したのは、2月2日のJ-CASTニュースです。

新型コロナウイルスによる肺炎について、タイ保健省が行った記者会見内容が注目されている。症状が重かった患者に対し、抗HIV薬とインフルエンザ治療薬を混合して投与したところ、48時間以内に症状が改善し、ウイルス検査でも陰性になったとしている

タイ当局が公式サイトでも公表した他、日本や欧米メディアも報じているとのことです。
ちなみに日本のメディアでは下記のように報じられています。

  • 日本経済新聞:タイ政府「新型肺炎、エイズ・インフル薬で症状改善」と報じる。
  • 朝日新聞:インフルとHIV薬混ぜ「新型肺炎が改善」と報じる。
  • 読売新聞:バンコク・ポストの報道内容を紹介し、会見した医師2人が「これは治療法ではないが、患者の症状は大いに改善した」と話したことを報じる。

ここまでメディアが症例を取りあげて一斉に報じると、どうやら嘘ではなさそうに思えます。
そして新型コロナウイルスに有効だと思われると次に気になるのは、実際に投与された薬ですよね!

投与されたインフルエンザ治療薬と抗HIV薬とは!?

新型コロナウイルスに感染して新型肺炎にかかった患者が投与されたインフルエンザ治療薬と抗HIV薬についても医薬品名が特定できる内容で報じられていました!

タイ保健省は2020年2月2日、新型肺炎について記者会見した。保健省サイトによると、非常に深刻な症状を示していた患者にインフルエンザ治療薬と抗HIV薬を使用した結果、48時間以内に症状が改善したことが分かったという。タイの有力英字紙「バンコク・ポスト」(2日)の記事では、患者は71歳の中国人女性で、投与した薬は、インフルエンザ治療薬の「オセルタミビル」(商品名タミフルなど)と抗HIV薬の「ロピナビル」と「リトナビル」だと報じている。

インフルエンザ治療薬オセルタミビルとは、タミフルのこと!
同じ成分で同じ効果のある後発医薬品タミフルジェネリックは通販で安価に買えるので、我が家では常備している薬の一つです。

ロピナビルリトナビルは、恐らく抗HIV薬のラミビルデュオビルと同様の効果があるHIVに感染したときにエイズの発症を抑える効果がある抗ウイルス薬です。

インフルエンザ治療薬と抗HIV薬の通販窓口

インフルエンザ治療薬も抗HIV薬も通販で買えます。

冒頭で申し上げましたが、私はインフルエンザ治療薬を個人輸入代行通販で買って常備しています。
抗HIV薬はありませんが、同じく個人輸入代行通販で買うことができます。

混合投与は、それぞれどのくらいの量を服用するかなど、医師の指示に従ってというのが基本となりますが、今やネットでそれらも調べることができる時代です。
ましてや今、最も注目されているニュースの一つなので、新たな情報は次々と出てくることでしょう!

服用する際は自己責任となりますが、とりあえずパンデミックに備えて通販で治療薬を確保し、揃えておこうというのは優良な選択肢の一つではないでしょうか。
下記の個人輸入代行通販から購入することができます。

インフルエンザ治療薬の通販窓口

タミフルの他、同じ成分・同じ効果のジェネリック医薬品(後発医薬品)もあります。
ちなみに私が常備しているのは安価な後者です。

抗HIV薬の通販窓口

個人輸入代行通販から購入できる抗HIV薬は、ラミビルとデュオビルの2種類です。

新型コロナ対策 インフルエンザ治療薬との抗HIV薬混合投与についてのまとめ

新型コロナ対策 重要なポイントを示唆する画像
新型コロナウイルスの感染による新型肺炎には、有効な抗ウイルス薬等の特異的な治療法はなく、対症療法を行うことしかできないとされていましたが、その状況が覆るかもしれません。
まだ症例数が少ないのですが、有効であろうとなれば、インフルエンザ治療薬と抗HIV薬混合投与で治療するというケースが増えていくことでしょう!

症例数が増えれば、新型コロナウイルス肺炎の治療法として確立されるはず!
私は万が一に備えて抗HIV薬を通販で購入しつつ、今後もこの動向に注視したいと思います。

とくダネBLOGのSNS登録もお願いします!

とくダネBLOGのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

こちらも読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です