台風19号の勢力が地球史上最大で東京23区の3割が浸水!? 対策をして安全第一が重要

危険な台風を実況中継している画像

注意喚起! 台風19号情報

もーるママ
台風19号が猛烈な勢力を維持して日本列島へと近づいていますね。
私もヤフーニュースと最近利用し始めたウェザーニュースで逐一情報をチェックしています。

JR東日本や小田急、西武も計画運休の可能性があるとしていますし、全日空も12日に羽田と成田両空港を発着する国内線全便欠航を決定しました。

私は本日、10月10日にサッカー日本代表戦の応援がてらスポーツバーに行ったのですが、台風対策で表の看板を外す作業をしていて臨時休業でした。
皆様に置かれましてはくれぐれも無駄な外出を控え、安全第一に行動しましょう!

台風が接近している画像




台風19号が地球史上最大級はデマ!?

ツイッターでは台風19号に関する情報が多数トレンド入りしていますね!
一番目につくのは、地球史上最大級という大袈裟というか、デマ・嘘みたいなハッシュタグです。
まるでアニメの世界のような表現・・・

地球史上最大というのは、大袈裟かもしれませんが、命を大事に、安全第一にと考えるとそのくらいの心構えでいた方が良いかもしれません。
先日猛威を振るった台風15号よりも被害は大きくなりそうだからです。

台風15号は約12万キロ平方メートルの大きさでしたが、台風19号は約140万キロ平方メートルなので約10倍の大きさなのです。

東京23区の3割が浸水は嘘!?

私は墨田区在住なので、東京23区の3割が浸水という情報が本当であれば、気が気でなりません。

台風15号の被害が大きく、それを上回る規模の台風が近づくとなると、このような尾ひれがついた情報も拡散するのでしょう!
恐らく東京23区3割浸水というのは、数年前に想定された情報が間違った形で伝わったものと思われます。

大きさ・スピード・コースが最悪という千年に1度クラスの台風が、首都圏に直撃した場合、東京23区3割浸水する可能性があるという情報に基づくものだと思われます。
もちろん今回の台風19号は、猛烈な勢力を維持して日本列島に近づいていますが、大きさ・スピード・コースが最悪という千年に1度クラスの台風には該当しません。

そのため東京23区の3割が浸水するということはあり得ないでしょう!
ただし、用心するに越したことはありません。
少なくとも川沿いや海に近づくのは厳禁です!

荒川沿いにお住まいの江戸川区の方は注意!

台風の日の川沿いは危険です。
となると、東京23区で危険なエリアとして真っ先に上がるのは、荒川沿い、つまり江戸川区です。

もう半世紀も前の話ではありますが、台風で荒川が氾濫し平井駅前が浸水被害にあったこともあります。
そもそも江戸川区が犠牲になる前提の設計ともいう噂もあるくらいですからね!

狩野川台風に匹敵するほどの記録的大雨!?

川の氾濫に注意するということに着目するのであれば、江戸川区の荒川近辺だけでなく、伊豆半島を流れる狩野川近辺も気を付けねばです!

昭和33年9月に神奈川県の三浦半島に上陸した台風、通称、狩野川台風の時は、総雨量が750mmにも達し、狩野川が決壊。
全壊2118棟、死者不明者1200人を超える犠牲者を出してしまいました。

当時より治水対策はされていますが、狩野川台風に匹敵する記録的大雨とも言われると、やはり心配な方は安全な場所に避難した方が良いでしょう!

水害だけでも十分に脅威なのですが、台風には停電リスクもあります。

東京と神奈川の停電は台風関係なし!

台風19号の接近中のこのタイミングで東京都と神奈川県で合わせて3万3100戸が停電するという事態になりましたが、東京電力によると、これは送電線のトラブルとのことで、台風とは関係ないようです。
尚、11日の午前中には停電は概ね解消したようです。



台風19号による停電リスク

11日に起こった東京と神奈川の停電は解消されましたが、台風19号の上陸に伴い、再び停電トラブルが多発する可能性もあります。
台風15号では、千葉県が停電多発エリアとなりましたが、今回の台風はその15号をも超える猛烈な勢力なので、東京都心でも停電のリスクがあるようです。

東京都心でも停電のリスクがあるとなると・・・
やはり千葉の南方はもっと停電リスクが高いようです。

日本海側にお住まいの方もご注意ください。
停電対策もしておいた方が良いでしょう!
実際、ネットでは数日前から家庭用発電機の注文が殺到し、11日にはホームセンターでも同様の現象が起きているようです。

交通機関は11日までは大丈夫そう!

台風19号は、12日の夕方以降、夜頃に関東から東海にかけての地域に上陸する可能性が高そうです。
今のところ、東海道新幹線・在来線は、いずれも11日いっぱいまでは影響はなさそうですが、12日は朝方から計画運休や通行止めとなると思われます。

電車は12日よりJR東日本や小田急、西武も計画運休の可能性があるとしていますので、少なくとも運行本数の削減は行われることでしょう!というよりも、このままだと運休する可能性が高いですかね。

高速道路は関東では12日午前から、東海地方・関西地方は12日午後から通行止めなど大きな影響が出ると予想されているようです。

【最新】交通機関情報 12日はほぼ運転取りやめ

もう12日は交通機関は利用しない方が良いですね!
ほぼほぼ運転取り止めです。

JR東日本

JR東が台風19号接近に伴う計画運休を正式に発表しました。
12日(土)から13日(日)にかけて首都圏エリアの在来線と新幹線で電車の運転を取りやめることを決定しています。
13日は少なくとも昼頃までは運転を見合わせる予定のようです。

JR東海

JR東海は、12日(土)の朝から東海道新幹線の計画運休を実施します。
東京と名古屋の間は始発から終日、運転を見合わせとなります。

JR西日本

JR西は、12日(土)午前から山陽新幹線の新大阪~岡山の間で計画運休を実施します。
岡山~博多の間も大幅に本数を減らした運行になるようです

ディズニーも休園

私は豪雨を狙って東京ディズニーランドに行ったことがあります。
空いててアトラクションに乗りまくれるのでは?という魂胆です。

でも今回の台風19号にはそれが通用しません。
上記の通り交通機関も計画運休を発表して運転を取りやめるくらいですから、ディズニーも当然休園です。
当たり前ですが、ディズニーランドだけでなくディズニーシーもです。

12日は終日休園ですが、13日は昼以降に入園できる可能性があります。
13日の午後ディズニーは空いていて良さそうですが、交通機関は乱れた状態ですので、徒歩エリアの浦安市民の皆様にしかオススメはしません。

ちなみにディズニーホテルは12日も通常通り営業するようです。
まあ、連泊する人もいる訳ですから休業する訳にはいかないですよね。

ダンボールで買いだめ!? カップ麺やパン、水が売り切れ

遊園地だけでなく、安全な商業施設でも全館休業が相次ぐとなると、台風対策のために食料と飲料を買いだめする人も増えるのですね!
確かに必要最低限の食料と飲料の確保は必要かもしれません。

私も買い物に行きましたが、台風が近づくということでアルバイトを休んでいる方も多いようで、近所のマイバスは明らかに人が足らず状態。
レジもスーパー並みに並ぶというあまり見ない光景になりました。

でも台風15号でインフラに打撃のあった千葉よりはマシのようです。
カップ麺やパン、水などがスーパーで売り切れ続出のようです。

車にダンボールを積み買い込んでいる人が多いのかもです。
そしてその車の原動力となるガソリンまで売り切れている模様。

私がマイバスに行った時は、ダンボールにカップ麺食パンをたくさん入れている方はいましたが、買い占めるというレベルまでは行きませんでした。
ただ、台風が過ぎ去るまでは買い物で外出するのも避けた方が良いので、快適とまでは行かないものの、何とか過ごせるようにそこそこの食料と飲料は買っておくようにしましょう!

追記:10/11(金)19時
さすがに夜になると売り切れになるのですね。パンが全滅です。
マイバスのパンが全て売り切れている様子がわかる画像。棚の舌に映っているのは段ボール

台風の日の過ごし方

台風19号の勢力は、地球史上最大でないとしても、近年稀に見る最大級の台風であることには間違いありません。

川沿いにお住まいの方は、今の内に親戚宅や友人宅に避難した方が良いかもしれません。
世田谷区に住む私の友人は、多摩川の氾濫に備えてすでに親戚宅に身を寄せています。

窓に何かが飛んでくる可能性があるならば、養生テープを米の字に貼ってガラスの飛散を防ぐのも良いでしょう!

余談ですが、近所のお店には普段それほど売れないであろう養生テープが、飛散防止テープと名前を変えて販売されていました。

より費用がかかりますが、安全なエリアのホテルに泊まるというのも選択肢の一つです。
何より命が一番大事ですからね!

もし安全な場所におられる方は、不要な外出は控えましょう!
一時的に雨・風が収まり静かになったとしても、台風の目に入っているだけという可能性もあることにもご注意ください。

台風の目の後に起こる吹き返しが一番危ないのです。
台風の目の中に入るということが珍しいからと言って、間違っても興味本位で台風の目見学などしてはなりません。

退屈して刺激を求めるのであれば、スマホゲームをやったりだとか、見逃したドラマ・気になる映画の視聴、普段はしない読書などで台風が過ぎるのを待ちましょう!
ちなみに私は外出は一切せずに、一日中、ドラマ・映画の視聴でもして過ごそうと思っています。

ドラマや映画の動画視聴サイトへ

台風だけど出社させた企業と自宅待機を命じた企業

10月12日は、コンビニや大手牛丼チェーンは台風でも出社させるとかで物議を醸していますね。
一方、私の主人は本来12日は土曜出勤だったのですが、自宅待機となりました。

職種によっても判断は異なるでしょうが、経営者は難しい決断を迫られますね。
利用者のためや利益を追求して社員・パート・アルバイトを無理に出社させれば、台風だけど出社させた企業としてSNSなどを通して拡散し、企業バッシングを招きかねません。

だからと言って既に利用している方を追い出すことになってしまうホテルやマンガ喫茶のようなサービス業の場合、出社させない訳には行きません。
多摩川や江戸川沿いなどの川の水位によっては非難を余儀なくされそうなエリアのサービス業だと、どう判断すれば正解のかもわかりませんね。

例えば、「警戒レベル5だけど出社してくれ!」とも言えませんし、「川が氾濫して全員避難になりそうなので社員も出社できません。本日の宿泊は禁止!速やかにお店から立ち退いてください!」なんてもっと言えません。

台風19号はこういった影の弊害も及ぼします。

炎上狙いのシバターのYouTubeは参考にしちゃダメ!

人気YouTuberのシバターさんが、「お前ら台風なんかにビビりすぎなんだよ!」という炎上狙いと思われるブラックジョークの動画をアップしています。

恐らく公開停止、もしくは垢BANの可能性がある不謹慎な内容となっていますので、動画を見れるのは今の内かも!
でもくれぐれも真に受けてはなりませんよ!

少なくとも水位が急上昇し、流れも早い川や大荒れの海に近づいてはなりません。

10月12日の川の水位がわかる映像

12日の午後に入ってから私の携帯も緊急速報メールが何度も届いています。
緊急避難勧告の放送も聞こえてきます。

やはり荒川の水位が急上昇していて危険のようです。
荒川の様子の他、他の川の水位がわかる画像・映像を収集しました!

いずれも氾濫危険水位に達している可能性もありますので、くれぐれも川の近くに近づかないうにしてください!
お近くにお住まいの方は、緊急速報メールなどに最大限の注意を払いましょう!

荒川の水位

16時の時点でもう道路まで水が溢れる寸前です。
もう近づくのは絶対禁止ですね!

隅田川の水位

隅田川の水位が上昇していることがわかる画像

LINEでママ友からいただきました。
撮影した方は危険なことするな!と怒られたそうです。

普段はドラマの撮影にも使われる隅田川沿い。
それにしてもここまで水位が上昇している姿を初めて見ました。

神田川の水位

普段、近くは通ってもじっくり見ない神田川。
でも少なくともこんな水流ではなかったはず!
そんな危険な状況になっています。

目黒川の水位

水位は問題なさそうですが、目黒川の流れがこんなに急になったところを私は一度も見たことがありません。

善福寺川の水位

台風ではありませんが、2015年の杉並豪雨で善福寺川が氾濫し、荻窪・阿佐ヶ谷エリアが浸水した過去を持ちます。
それから水害対策はされたものの、台風19号は当時の杉並豪雨を上回る規模と予想されるため、善福寺川近辺にお住まいの方は注意が必要です。

多摩川の水位

多摩川のライブカメラの映像です。
気象庁発表では台風接近に伴い、さらに水位が上昇するとのことです。
多摩川氾濫に警戒しなければです。

ダム放流の相模川

相模川の氾濫対策として、城山ダム緊急放流がされました。
相模川近辺にお住まいの方もご自分のエリアに避難勧告が出ていないかをチェックしてください。

狩野川の水位

狩野川も氾濫に警戒してください。
まだ台風ピーク時ではないのにこの状況は異常です。
既に避難勧告も出ています。

利根川の堤防が決壊寸前!?

台風直前に工事完了した八ッ場ダムのおかげで、ぎりぎり耐えている利根川。
あのまま民主党の仕分けでダムが中止になっていたらと思うとゾッとしますね!

ただ、台風19号通過後も上流からの大量の水は流れてきている訳で、下流付近は注意が必要ですね。

10月13日午前10時時点で利根川氾濫警戒レベル4となっております。

不老川の水位


入間~藤沢エリアも警戒が必要ですね。
少なくとも不老川に近づいてはなりません。

新崎川の水位

湯河原町の温泉はよく利用しますが、近くの川が新崎川という名前だったことと、こんなに水位が高くなり激しい流れになることを知りませんでした。

その他の川の様子がわかるライブ映像

唐沢川


霞川


柏尾川


北利根川

スーパー堤防

多摩川が氾濫して二子玉川駅前が冠水し、利根川の渡良瀬川合流付近で堤防決壊のおそれもあり、数々の川で水面が上昇して危険水域に達したこともあり、これは民主党政権時代のスーパー堤防の仕分けが原因とまで言われていますね。

私は民主党支持者ではありませんが、あえて一言言わせてもらうと、これは民主党政権時代にスーパー堤防を仕分けしてその構想がなくなったことを原因としません。
スーパー堤防があったところで浸水が絶対に防げる訳ではありませんし、そもそも今回の台風19号までにスーパー堤防の建設は間に合いませんでした。

台風19号情報 まとめ

台風19号情報 重要なポイントを示唆する画像
好奇心旺盛な自分に対しての警告の意味も込めて、台風19号に関する注意喚起情報を記事にさせていただきました。
知人に台風の日にわざわざサーフィンに行き、行方不明となってしまった人がいます。

台風の日はどんなに注意をしていても事故に巻き込まれる可能性は普段の数倍は高くなります。
地球史上最大級とも噂されるくらいの猛烈な勢力を維持した台風なら尚更です。
随時発表されるであろうテレビの緊急速報エリアメール、川に設置されたライブカメラの映像にも目と耳を傾けましょう!

そして前述した台風の日の過ごし方や、台風の日でも下記案件のように自宅の中でできるちょっと刺激のあることをしながら台風が過ぎるのを待ちましょう!

エスエムブランドの経営者、松田周が大量のお金をバラまいているイメージ画像

エスエムブランドの経営者「松田周」のツイッターで1億円バラまき企画進行中

2019年10月10日

とくダネBLOGのSNS登録もお願いします!

とくダネBLOGのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

こちらも読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です