家系ラーメンの武の極みが錦糸町にオープン!武蔵家からの独立

武の極みの画像

評判チェック! 武の極み 錦糸町

錦糸町の家系ラーメンと言えば、南口の横浜家系らーめん 家家家ですが、12月5日に北口店がオープンしました!
ロータリーからも見える徒歩1分程度の場所です。

16時に行ってみたところ、お昼の営業の後は仕込みが入るようで、入店できませんでした。
夜は18時から営業とのこと。

後日リベンジしたいと思いますが、口コミチェックも兼ねてとくダネBLOGにまとめさせていただきます。




武の極みの場所

武の極みの場所ですが、JR錦糸町駅と東京メトロ錦糸町駅から徒歩1分程度の場所です。
JR錦糸町駅の北口を出てそのまままっすぐ(やや右方向)にロータリーを進むとお店が見えてきます。


住所:東京都墨田区錦糸3-4-12
TEL:03-1234-5678

隣がくすりの福太郎で元不動産屋があった場所です。
武の極みがオープンする前まではハウスパートナーが入っていました。

ちなみにハウスパートナーが入る前はチケット屋、その前はハウスパートナーとは別の不動産屋と、数年で目まぐるしくテナントが入れ替わっています。
場所が良いのですぐにテナントが決まるようで、今回もハウスパートナーが撤退してから1ヶ月程度でオープンとなりました。

駐車場はありませんが、すぐ近くにコインパーキングがあります。
駅から近いのでバス・電車から徒歩というのが一番便利です。

武の極みにロバートの馬場からお祝いの花!

私が武の極みに興味を持ったのは、家系ラーメンだからというのもありますが、ロバートの馬場ちゃんから祝!開店の花が贈られていたからです。

ロバートの馬場から武の極みに贈呈された花

お笑い芸人でありながらレシピ本を出版しているロバートの馬場ちゃん。
調味料などを全て自分で手作りするという凝りようで、その味に料理研究家も驚くほどとも言われていますので、彼から花が贈られているということは、店主が独立する前のお店では常連客だったのではと推測できます。

武の極みは武蔵家系統

そんな武の極みの系統が気になったので調べてみたところ、武蔵家ということがわかりました!
大井町の武蔵屋から独立したようです。

だから恐らくライスも無料ですかね!
麺は酒井製麺の細麺なので極太ではないですね。

武の極みのメニュー

メニュー構成・料金は下記の通りです。

メニュー 料金
らーめん(並) 650円
らーめん(大) 750円
極みチャーシューメン(並) 850円
極みチャーシューメン(大) 950円
極みチャーシューメン(並) 850円
トッピング のり:50円
半熟玉子・ほうれん草・バター:各100円
九条ネギ 150円、極みチャーシュー:200円

武の極みの営業時間と定休日

私は運悪く仕込みの時間帯に行ってしまったため、入店できませんでした。
定休日はない(年中無休)ので、下記の営業時間帯に行くようにすれば大丈夫です。

11:00~16:00
18:00~24:00

16時から18時までの2時間が仕込みですのでこの時間帯は避けましょう!

武の極みの口コミ

武の極みの評判をチェックして見ましたが、概ね高評価です!
コスパが良いという口コミが多いです。

武の極み 錦糸町飲食店情報のまとめ

武の極み 重要なポイントを示唆する画像
大好きな街、錦糸町の飲食店情報をご紹介させていただきました。
ご紹介しつつ私はまだ食べていないのですが、口コミ評価も高かったので、近日中にリベンジしたいと思います。

とくダネBLOGのSNS登録もお願いします!

とくダネBLOGのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

錦糸町お得ネタ TOPページへ戻る

こちらも読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です