LINEアップデートでLINEの内容が盗み見されている状態かも!? 至急このヤバイかもしれない状態を回避しましょう!1分でできます!

プライバシーをのぞき見するハッカーのイラスト画像
LINEアップデートの弊害 なんと、「LINEの会話を自由に利用して良い」にデフォルトで同意していた!
LINEアップデートの弊害
8.8
難易度 10.0 /10
至急対応度 10.0 /10
情報信頼度 6.5 /10

本当ならかなり悪質!? LINEの会話をLINE社が自由に利用でちゃう最悪アップデート

LINEに関する情報提供をいただきましたので、共有させていただきます。
先日行われたLINEのアップデートによって、LINEでの会話の内容をLINE社が自由に利用することに合意する項目が追加されていたかもしれません。

私もそうですが、皆さんも恐らくアップデート時に確認せずに合意ボタンをタップしていますよね!
今、LINEでの会話の内容をLINE社に自由に読まれている状態になっている可能性があります。

これを回避する方法を教えていただきました。

是非、皆さん、設定するようにしてください。
そしてLINEで繋がっている人とは情報を共有した方が良いかもです。

LINEする際に相手方も設定しないと内容を読まれてしまうかもしれないからです。
もちろん当ページを転送するような形でも構いません。



LINEでの会話の内容をLINE社が自由に利用することに合意する項目追加による弊害

今回のアップデートでは、何も設定しない場合、つまりデフォルトの状態で「LINEでの会話の内容をLINE社が自由に利用することに合意している」とも解釈できる状態になっています。

情報の提供の中に「トークルーム情報」が含まれているのです。

それはどういうことかと言うと、LINEの会話や画像を韓国の会社が自由に見れる状態になっている可能性があることを意味します。
私は別に韓国は嫌いではありませんが、この状態はプライバシーに関する問題だけでなく、明らかに国益も損ないかねない問題ですので至急対処することが必要です。

LINEはデリバリーや送金、エンタメとあらゆる分野に事業を拡大しています。
忘れてはならないのは、LINEは日本独自のSNSとも言われていますが、親会社は韓国です。

競合する同様のサービスを展開している日本の会社は、LINEの猛追を受けているのにさらに苦しい立場に追いやられることでしょう。
だって、日本人のほとんどが利用しているサービスがLINEですからね!
どのようなものに商品を持っているのかどのようなアプリを便利だと思っているのかどのような行動パターンを取っているのかが筒抜けになるかもしれません。

情報が盗み見されている状態のイメージ画像

自由競争で淘汰されるのに関しては、ある種仕方がないという気もしますが、今回のが本当だとすればちょっと悪質です。
ということでこれからその状況を回避する方法を説明します!
簡単なので今すぐ行いましょう!

LINE会話の覗き見を回避する手順

回避する方法は1分かからずできるほど簡単です。
LINEアプリを起ち上げましたら下記の4ステップを行ってください。

  1. 友だち画面の右上の歯車をタップ
  2. 「設定」画面の中の「プライバシー管理」をタップ。
  3. 「プライバシー管理」画面の下の方にある「情報の提供」をタップ。
  4. 「トークルーム情報」にデフォルトだとチェックが入っているので外す。

問題なく完了した状態の画面をアップします。

トークルーム情報のチェックが外れている状態の画面

トークルーム情報のチェックが外れています。
このような状態になっていれば大丈夫です。

というか、LINE社への情報の提供に「トークルーム情報」がデフォルトで設定されるなんてホント怖いですよね!
特に芸能人やスポーツ選手などの有名人は気を付けなければなりません。
まさか週刊誌のあのネタは・・・なんて思ってしまいます。

LINEの会話をLINE社が自由に利用でちゃう最悪アップデート まとめ

LINEの会話をLINE社が自由に利用でちゃう最悪アップデート 重要なポイントを示唆する画像
今回の悪質とも言えるLINEのアップデートは、プライバシーを侵害されていることに関する「気持ち悪い」という印象と、類似サービスを展開している会社が不利になり「国益を損なう」という印象、こっそりわからないように行われていたことから「便利だけど信頼できないサービス」という印象を持ってしまいました。

LINEは便利過ぎるので「利用しない」という選択肢はもうできません。
ただ、LINEを超える便利な同様のサービスが純粋な日本企業から出てきてほしいと心底思いました。

是非、皆さんもLINEでのやり取りを勝手に見られるという可能性を排除する設定をしてください。
そしてその設定をLINEをやり取りする相手にもやってもらわなければなりません。
LINEの交換をする相手もこの設定をしていないと、LINEの相手方は「トークルーム情報」を提供することにに同意しているので、皆さんのやり取りはLINE社に盗み見されてしまうかもしれません。

今回の情報は皮肉にもLINEを通じていただきました。

同じくLINEからでも構いません。
twitterからでも、facebookからでも構いません。
E-mailや口頭でも構いません。

LINEでやり取りしている方には、この情報をして共有した方がベターだと思われます。
そして従来通り、安心してLINEを使いましょう!
LINEにはお小遣い案件も豊富なので、残念ながら使わないという選択肢はありません。

お小遣いブログのSNS登録もお願いします!

お小遣いブログのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です