ソフトバンクのMVNOのリペアSIM!MNP乞食にもオススメの新規申し込みもあり!

リペアシムの画像
リペアSIM(Repair SIM) 13864円(MNP弾)
リペアSIM(Repair SIM)
8.8
難易度 9.2 /10
お得度 8.5 /10
満足度 8.8 /10

ソフトバンクとドコモの格安SIM リペアSIM

最近多くなっているMVNO。
説明するまでもないと思いますがMVNOとは、他社から無線通信インフラを借り受けて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことです。

でも実はソフトバンク回線のMVNOは少ないことにお気づきでしょうか。

今回ご紹介するリペアSIM(Repair SIM / リペアシム)は、ソフトバンクのMVNOです。
ちなみにドコモでも使えます。
正式にはソフトバンクとドコモのどちらでも使えるおトクな格安SIMということです。

リペアSIMの価格

格安SIMのリペアSIM(Repair SIM)は、通信量3GB+音声通話で月額980円~となっています。
ただし、この料金はリペアSIMへ新規で申し込んだ場合や、MNPをした場合の特別料金です。

最初の3ヶ月間は、上記の割引料金が適用されます。
4ヶ月目以降は1780円に戻ります。
2018年4月1日~7月31日までに申し込んだ場合に適用されます。

その他、初期費用として事務手数料が3000円とSIMカード準備金384円がかかります。

リペアSIMでMNP弾を作るにかかる費用

リペアSIMをMNP弾ようにと考えた場合、どのくらいかかるのかを検証します!

サービス開始日より12ヶ月後の月の末までに解約またはMNP転出をした場合は、最低利用期間内解約金として9500円がかかります。
つまりMNP弾を作るには1台で980円+事務手数料3000円+SIMカード準備金384円+解約金9500円=13864円となります。

MNP弾の費用としてはちょっと高いですね!
サブとして使いつつ、将来的にMNPというのが良いでしょう!
なぜなら今は、5000円程度でMNP弾を作る案件があるからです⇒楽天モバイル×honor9で5000円MNP弾

リペアSIM まとめ

回線はドコモとソフトバンクから選べます。
将来、auに乗り換えする際の準備にいかがでしょうか。
楽天モバイルでMNP弾を作り終えたのでさらに増やそうと思っている方は、新規に申し込んでMNP弾作りも良いかもしれません。

ちなみにリペアSIMは、iPhone端末の画面割れ・液晶不良等により修理が必要になった場合の保証がしっかりしています。
全国に展開するiPhone修理あいさぽ店舗で修理を受けてることができるのですが、その時の修理金額に応じて最大修理費用全額のキャッシュバックを受けることができるのです。

純粋に使い続けるという選択肢もありです!
MVNOで修理サービスが充実しているところは少ないですからね!

リペアSIMの申し込みはこちらからどうぞ!
 ↓ ↓
リペアSIM 申し込みページへ

お小遣いブログのSNS登録もお願いします!

お小遣いブログのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です