イジメはママに制裁を! 多摩豪のオトナ青年コミックをブックライブコミックで無料立ち読み!

BookLiveコミックのイラスト
イジメはママに制裁を! 試し読みは無料
イジメはママに制裁を!
9.3
ネタバレ度 8.8 /10
ストーリー 9.0 /10
絵(画像) 10.0 /10

多摩豪デビューコミック! イジメはママに制裁を!

もーるママと名乗らせていただいているからなのでしょうか。
最近、すっかり男性・青年コミックにハマっている私は、その中でも「ママ」と名が付くものに目が行ってしまいます。

今回、読んでみたのは「イジメはママに制裁を!」という、イジメ問題を題材にした漫画でした。
でももちろん、青年コミックなのでイジメはその後の行為のきっかけに過ぎません。

結構無理やりな展開ですが、ストーリーも楽しめます。
絵もカラーなのでキレイなので男性は視覚でもすごく楽しめるのではないでしょうか。

今すぐ無料立ち読みも可能です。
下記の無料立ち読みをクリックして、BookLiveコミックTOPページの検索窓に「イジメはママに制裁」と入力して検索すれば、対象コミックが出てきますよ!

ネタバレしない程度に公開!「イジメはママに制裁を!」のストーリー

「イジメはママに制裁を!」のストーリーは、男性が男性に説明をする時に恐らくこんな表現を使うのではないでしょうか。

自分の息子のためにやったはずが、自分の息子のためになってしまった!!

??が付いた方は、下記のストーリーの抜粋である程度その疑問も解消できるかと…。

イジメっこの母親は親バカのヤンママ。決して謝ろうとしない態度にもう我慢ならん!イジメられる側の気分を味合わせてやる!後ろから揉みしだくと手を突っ込んでイジイジ。アレを吹いてもまだナマイキな口を聞くヤンママは徹底的にお仕置き決定!ぶち込んでやる!これが大人のイジメだ!?

ん~、ちょっとストーリーが無理やりで雑ですが、絵が上手いから楽しめるんですよね!
まだ??が?位にしかなっていない方や、なんのことだかさっぱりという方、カラー画像で続きを楽しみたいという方は是非、無料立ち読みをしてみてください!

ブッコミで「イジメはママに制裁を!」を無料立ち読みしましょう!

ブッコミとはこの漫画のストーリーとは関係ありません。
ブックライブコミックのことです。
略してブッコミです。

そのブッコミとはコミックスタンドのことです。
要するに電子コミックがたくさん集まっているサイトです。

そのブッコミで「イジメはママに制裁を!」を無料立ち読みできます。
電子コミックなので画像はオールカラーです。

早速、こちらからどうぞ!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://sp.handycomic.jp/

ページ上部に検索窓(BookLive!コミックのロゴの横)がありますので、そこに少し端折って「イジメはママに制裁」と入力して検索してみましょう!
「イジメはママに」でも大丈夫です。

ちなみに全てのストーリーを無料で見ることはできません。
月額コースに登録しなければなりません。

無料立ち読みをしてみて続きが気になるということであれば、月額コースに登録するというのが賢い使い方です。

多摩豪デビュー作だからなのか今のところは4話のみ

「イジメはママに制裁を!」は、多摩豪先生が描いています。
ちょっと変わった作家名ですが、この手の電子コミックにはこのような系統の作家名を名乗っている方が多いです。

実はそれなりに有名な作家さんが、ペンネームを変えて電子コミックデビューしているというケースもあるそうです。
「イジメはママに制裁を!」の絵はめちゃくちゃ上手なので、もしかすると過去に有名な漫画を描いている人だったりして♪
そんなことを想像しながら私は全て読み切ってしまいました。

今のところ4話しかありません。
無料立ち読みできるのは、第1話の「これが大人の『イジメ』だ!」の冒頭部分です。

意外な展開になる第3話の「自宅訪問でナカ直り?」がストーリー的には一番面白かったです。
男性が好きそうなのは、第4話の「これからもナカ良くしましょ…新しい関係」かもしれません。

続きが気になりますが、多摩豪先生のデビュー作ということもあり、「イジメはママに制裁を!」以外の新作が出ることにも期待したいです。

イジメはママに制裁を! ブッコミまとめ

イジメはママに制裁を! 重要なポイントを示唆する画像
BookLiveコミックには、今回ご紹介したような完全男性・青年向けの作品の他、無料作品や値引きキャンペーンでお得に読める作品も豊富に用意されています。
王道の人気コミックから普通の書店では売っていないようなジャンルもあります。

私が最近ハマっているのはもちろん後者です。
色々な楽しみ方ができるコミックスタンドなので、是非、一度覗いてみてください!
現時点で100万冊以上もあるので、きっとぴったりの電子コミックに出会えるはずです。

お小遣いブログのSNS登録もお願いします!

お小遣いブログのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です