TBSのやらせ動画が面白い!消えた天才の投球スピード加工動画

TBSのやらせが発覚したピッチング速度加工動画画像

桑田真澄も騙された! 消えた天才 投球スピード加工動画

もーるママ
TBSの社長が「消えた天才」という番組と「クレイジージャーニー」という番組でやらせが発覚したとして謝罪していています。
前者はドキュメンタリーで、後者は紀行バラエティー番組です。

ドキュメンタリーバラエティーでやらせはまずいだろうという世間の論調に嫌気を挿しつつ、改めて「消えた天才」を見てみましたが、その加工された動画がとても面白かったのでブログで発信させていただきます。

消えた天才のやらせ

ドキュメンタリーバラエティーの消えた天才で問題となっているのは、2019年8月11日に放送されたリトルリーグの全国大会の映像です。
速球ピッチャーとして紹介された当時12歳の少年のピッチング映像を早回しすることによって、実際の投球よりもスピードが速く見えるよう加工されていたのです。

その他、2018年1月3日の放送では、卓球をする女性の映像のスピードとフィギュアスケート選手のスピンスピードを加工していました。
2018年11月4日の放送でもサッカーをする男性のドリブル突破を図るスピードを加工していたとのことです。

消えた天才の投球スピード加工動画

私が面白いと感じたのは、2019年8月11日に放送されたリトルリーグの全国大会のピッチング加工映像です。

確かにめちゃくちゃ早いですよね!
こんな天才いたんだ~と、感心しながら見てしまいそうです。

一見、加工がわからないくらい自然に感じるのですが、右下の背番号10の少年の動きを見ていると、何となく加工していることがわかります。
スロー再生だと完全にわかります!

面白いと思ったのはその後の桑田真澄さんのコメントです。

「めっさエグいな」とか、「こんなにスゴい球は投げられなかった」と驚いています。

元一流のプロ野球選手である桑田真澄さんの目も騙してしまうところです。

消えた天才 投球スピード加工動画 深堀・考察まとめ

消えた天才 投球スピード加工動画 重要なポイントを示唆する画像
消えた天才は私が大好きなテレビ番組の一つです。
現在、やらせに至った原因の調査中とのことで放送停止となっているようですが、このやらせ事件をきっかけに打ち切りにならないことを祈りたいものです。

恐らくこの程度のやらせは視聴者も織り込み済み。
私の周りには2割スピードアップさせる画像加工をする人はいませんが、SNSのプロフ画像を5割以上加工する人がいます。
また、実際に起きた話を5割以上盛る人もいます。

2割の加工は程度は大目に見るくらいの世の中になって欲しいものです。
TBSのやらせが話題となり、YouTubeに数多くのやらせシーン動画がアップされています。
私はまず、消えた天才を視聴しましたが、これからクレイジージャーニーも動画視聴してみたいと思います。

芸能とくダネBLOGのSNS登録もお願いします!

とくダネBLOGのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

こちらも読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です