LINE PayのPayトクキャンペーンでLINEデリマがお得!

LINE Pay残高20%パックキャンペーン キャンペーンコンボで狙うは70%バック!
LINE Pay残高20%パックキャンペーン
7.8
難易度 9.6 /10
お得度 6.8 /10
満足度 7.0 /10

併用でお得! Payトクキャンペーン×LINEデリマ

PayPayには対抗しないと明言していたLINE Pay。
インパクトには欠けますが、(PayPayのように)途中で打ち切ることはしないと明言した上で、(PayPayと同じく)20%還元キャンペーンを開催しました!

還元の上限は(PayPayの10分の1に該当する)5000円です。
つまり合計2万5000円の買い物で最大5000円還元ということです。

ちょっとショボイですが、他のキャンペーンと併用するとお得になります。



Payトクキャンペーンは開催期間中の打ち切りはなし!

インパクト抜群だったお得すぎたPayPayキャンペーン
私はファミマでお酒を買いだめしました。
タバコを買いだめした方も多いようですね。

そのせいもあってか、ファミマにPayPayが導入されてからわずか数日でキャッシュバックは終わってしまいました。

その点、Payトクキャンペーンは12月31日までキャンペーンを続行し、打ち切ることはしないと明言しています。
格好よく聞こえますが、キャッシュバックの上限が5000円と低~く設定されているので、そりゃー名言できますよね!

コード支払いで+3%キャンペーンとの併用が可能!

Payトクキャンペーンは、2019年7月31日まで開催中のコード支払いで+3%キャンペーンとの併用が可能です。
コード支払いをすれば、0.5% or 0.8% or 1% or 2%のいずれかのマイカラー分も上乗せできます。

つまりLINE Pay決済時にコード支払いをすれば、最低でも23.5%還元となるのです。

ライトオンで靴下やパンツを購入するのも良いですよ!
ただでさえ安いのにさらに割引と一緒ですからね!
ローソンやファミマ商品が実質23.5%~25%オフになるのも良いです☆

ただ、アルコール類は適用外なのが残念…
下記にまとめていますが、注意事項が多いのです。

意外と多い注意事項のまとめ

Payトクキャンペーンには数多くの注意事項があります。
これらに反してしまうと、20%還元がされません。
一通り目を通しておきましょう!

  • LINE PayカードまたはLINE Payに登録したクレジットカード、Google Pay™(QUICPay+™)での支払い時には適用されない。
  • 税金の支払い時には適用されない。
  • 残高付与時点でLINE Payアカウントを解約していると付与されない。
  • お酒・タバコ・書籍などの一部商品、処方箋が必要となる一部店舗、役所・役場、神社仏閣、介護施設などはキャンペーン対象外となる事がある。
  • 下記の対象外店舗での支払いには適用されない。
対象外店舗
ウエルシア、ウエルシア薬局、ダックス、マルエドラッグ、ハッピー・ドラッグ、ハッピー調剤薬局、ドラッグ・オー、 B.B.ON、サンドラッグ、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ、くすりのレディ、ココカラファイン、DrugTops、サンドラッグファーマシーズ、大賀薬局グループ、新生堂薬局、ゲンキー、トモズ、LINEほけん

LINEデリマで使用するのがベスト!

Payトクキャンペーンは、12月31日までという長期キャンペーンです。
ならばその間に数多くのキャンペーンを開催するであろうLINEデリマで使用するのがベストかもしれません。

狙いは平日ランチ50%還元のタイミングです。
不定期なのでいつ開催されるかわかりませんが、そのタイミングで使用できれば実質70%オフでデリバリーをすることができます。

配達エリアにガストがある方は、LINEデリマ経由でガストにデリバリーという選択肢も良いでしょう!
ガスト宅配20周年キャンペーンが開催されているため、12月は毎週水曜日に20%バックになるのです。
ガストの宅配はとてもコスパが良いのですが、キャンペーンを併用すればさらに実質40%オフにすることもできます。

出前館×LINE Payも良し!

LINE Payで決済できるお得なデリバリーと言うと、LINEデリマが真っ先に思い浮かびますが、出前館でもLINE Pay決済が可能です。
実際、過去には出前館×LINE Payキャンペーンが行われたこともあります。

出前館×LINE Payの50%還元キャンペーンで金・土・日・祝日デリバリーが超お得!

2018.09.02

出前館のみで使用できる期間固定Tポイントを保有している方は、出前館×LINE Payという選択肢もありです。
Tポイントを消費しつつ、残額をLINE Payで決済して20%還元を狙いましょう!

ライトオン×LINE Payも良し!

Right-onグループでもLINE Payキャンペーンを行っています。
LINE Payのコード支払で決済をするとLINEポイントを200ポイントゲットできます。

2019年1月31日までなので、正月のセール時に利用すると良いかもしれませんよ!

お小遣い目的の方は、100円の靴下の購入でも良いでしょう!(1円の商品があればベストですが…)
20%バックと合計すると実質120円の利益が出ます。
戦利品は靴下ですね。

Right-onグループのキャンペーンなので、ライトオンだけでなくBACK NUMBERも対象です。
ちなみにLINEポイント200ポイントは、2019年2月下旬頃の付与となります。

Payトクキャンペーンの参加にはLINE Payアカウントが必須!

すでにLINE Payを使っている方やLINE Payアカウントを保有している方はここを読み飛ばしてください。

「ライトオン×LINE Pay」「コンビニ×LINE Pay」「LINEデリマ×LINE Pay」「出前館×LINE Pay」で還元を狙うのであれば、LINE Payアカウントを作らなければなりません。
Payトクキャンペーンの参加には必要です。

まだお持ちでない方は、LINE Payアカウントを作っておきましょう!
慣れていない方は少し時間がかかるかもしれません。

ちなみに私は過去、LINE Payアカウントを作成した際、みずほ口座を登録しましたが、支店名や口座番号、パスワード、秘密の質問など全てを入力して完了させるまでに5分程かかってしまいました。
ご自分の口座情報などがわかる環境で入力してLINE Payアカウントを作成しましょう!
そうすれば効率的にアカウント作成ができます。

作成が終わったら銀行口座からやセブン銀行ATM、LAWSONレジチャージ、コンビニ、オートチャージが選択できます。
LINEポイントをLINE Payにチャージすることもできます。(1ポイント=1円)

Payトクキャンペーン×LINEデリマ まとめ

Payトクキャンペーン×LINEデリマ 重要なポイントを示唆する画像

ちょっとお得なPayトクキャンペーンを、他のキャンペーンと併用してちょっとお得さを増したり、LINEデリマのキャンペーンとコラボさせてかなりお得にする方法を紹介させていただきました。

私は当然、Payトクキャンペーン×LINEデリマ狙いです。
できれば休日にそれができれば良いのですが、LINEデリマ次第ですね。
いよいよキャンペーンの終了が迫ってきた場合は、水曜ガストで使用したいと思います。

お小遣いブログのSNS登録もお願いします!

お小遣いブログのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です