母さんじゃなきゃダメなんだっ!!ほーすているの人気漫画もBookLiveコミックにブッコミされてます!

BookLiveコミックのイラスト
母さんじゃなきゃダメなんだっ!! 試し読みは無料
母さんじゃなきゃダメなんだっ!!
9.2
ストーリー 9.2 /10
お得度 9.2 /10
満足度 9.2 /10

ほーすている×BookLiveコミック 母さんじゃなきゃダメなんだっ!!

母親になったら一度は息子にこう言われたい!
その代表的なセリフは下記のようなものではないでしょうか。

母さんじゃなきゃダメなんだっ!!です。

私が今回、スマホでこっそり読んだ漫画がまさにコレです。
そう、「母さんじゃなきゃダメなんだっ!!」というタイトルの電子コミックなのです。

もちろん、私がこっそりとスマホで読むくらいですから、18歳以上が対象の漫画です。
男性がお好きな青年コミックですが、腐女子の私は無料立ち読みの後に続きが気になってポイント消費をして読み切ってしまいました!

おすすめです☆
今すぐ無料立ち読みができちゃいますよ!
下記の無料立ち読みをクリックして、BookLiveコミックTOPページの検索窓に「母さんじゃなきゃダメなんだ」と入力して検索すれば、対象コミックが出てきますよ!

ネタバレしない程度に公開!「母さんじゃなきゃダメなんだっ!!」のストーリー

「母さんじゃなきゃダメなんだっ!!」というタイトルからは、素直に読み取れるそのままのパターンと、まさか・・・の2つのパターンが考えられます。
今回はもちろん後者です。

そのストーリーが気になる方は下記のテキストでまずは想像を膨らませてください。

母さんの大きなヒップ、柔らかそうな胸、いたずらっぽい笑顔…ああ母さん、なんでそんなに可愛いんだよ!?魅力的すぎる母・祐美子にぞっこんの息子・祐一。父親の出張をきっかけに抑えきれなくなり…夜、眠っている母親の寝室に!「祐一、親子でこんなこと…!」目を覚ました母親だったが「母さんじゃなきゃダメなんだ!」という可愛い息子の懇願に、そして・・・。それからというもの、まるで日課のようになったふたり。父が出張から帰ってきてもその関係は続いて…

ここまで読んで絵まで見たくなった!
続きが気になる!

このような方は是非、無料立ち読みをしてみてください。

ブッコミで「母さんじゃなきゃダメなんだっ!!」を無料立ち読みしましょう!

ブッコミとはBookLiveコミックの略称です。
最初は私もBookLiveコミックと呼んでいましたが、月額コースに登録をしてからいつの間にかブッコミと呼ぶようになってしまいました。

そのブッコミは月額コースに登録する前に気になる漫画を少しだけ読ませてもらうことができます。
そのシステムを「試し読み」「無料立ち読み」と呼びます。

「母さんじゃなきゃダメなんだっ!!」も無料立ち読みができます。
しかもオールカラーで約20ページ分くらいの分量があります。

早速、こちらからどうぞ!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://sp.handycomic.jp/

ページ上部に検索窓(BookLive!コミックのロゴの横)がありますので、そこに少し端折って「母さんじゃなきゃダメなんだ」と入力して検索してみましょう!
「母さんじゃなきゃ」でも大丈夫です。

オトナ青年ジャンルのほーすている作「母さんじゃなきゃダメなんだっ!!」が表示されます。
全部で12話まであります。

ちょっとタイトルにユーモアの感じられる第4話 「さっさと済ませて学校行きなさい」第5話「まだ収まんないや」第6話「ダメよ夕食の支度しないと…」の連続3話は最高でした!
7話の「お父さん帰ってきちゃう」9話の「まだお父さん下にいるのよ?」は、男性が好きそうなストーリーです。
私は11話「母さんと海に来ちゃった」12話「母さんは僕のものだ!」を読めば全話制覇です。

ちなみに「ほーすている」とは、ペンネームです。
ほーすている先生は他には作品を出していません。
今後に期待です☆

母さんじゃなきゃダメなんだっ!! ブッコミまとめ

母さんじゃなきゃダメなんだっ!! 重要なポイントを示唆する画像
この手の漫画は意外とストーリーに緻密なところがあり、加えて今回はユーモアもあったので楽しめました。
ほーすている先生のセンスの良さを感じました。

無茶苦茶なところも、カラーだと迫力があります。
殿方にとっては最高の漫画だと思います。

是非、誰にも見つからない場所でスマホやPC、タブレットからお楽しみください!

お小遣いブログのSNS登録もお願いします!

お小遣いブログのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です