Yahoo! JAPAN ID利用停止回避をするために1月中のログインを推奨

利用停止のイメージ画像

1月中のログインで回避! Yahoo JAPAN ID利用停止

ヤフージャパンが長期間使用していないYahoo! JAPAN IDを一方的に利用停止することを発表しました。
4年以上使われていないIDが対象とのことですが、4年未満でもヤフーが不正アクセスの可能性を検知したIDに関しては利用を停止する可能性があるとのことです。
利用停止は簡単に回避することができますので、普段使用していないIDをお持ちの方は対策しておきましょう!




Yahoo JAPAN ID利用停止に関する公式文書

Yahoo! JAPAN IDの利用停止に関しては、「セキュリティ対策のため長期間ご利用がないYahoo! JAPAN IDに対し利用停止措置を実施」という2020年1月8日の文書で公開されています。

発行元はヤフー株式会社なのでデマ・嘘・ガセではありません。
下記に抜粋します。

セキュリティ対策のため長期間ご利用がないYahoo! JAPAN IDに対し利用停止措置を実施

~ 不正アクセスの可能性を低減し、より安全にご利用いただける環境を提供 ~

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、セキュリティ対策のため2020年2月より順次、長期間ご利用がないYahoo! JAPAN ID(以下、ID)の利用停止措置を実施します。

長期間ご利用がないIDは、不正アクセスを受けても気づきにくいため、不正に利用される危険性が高くなります。Yahoo! JAPANでは、IDを不正に利用した犯罪を防ぎお客様の情報を守るため、Yahoo! JAPAN利用規約(※1)にもとづき、IDを利用できない状態(※2)にする利用停止措置の実施を決定しました。
今回対象となるのは、一部を除き、4年以上ご利用実績がないIDです。継続してIDを利用したい場合は、1月中に再度ログインすれば継続利用が可能です。ただし、今回の条件に合致しないお客様のIDであっても、不正アクセスの可能性を検知した場合は利用停止措置を実施させていただくことがあります。なお、当該IDでYahoo! JAPANが提供する各種サービスに書き込んだ内容は削除されません。

Yahoo! JAPANでは、お客様にサービスを安全にご利用いただくため、パスワードを使わないログイン(※3)の推進などさまざまな対策を実施しています。今後も利便性と安全性を追求し、安全にご利用いただける環境の提供を進めていきます。

・Yahoo!セキュリティセンターのお知らせ
※1 Yahoo! JAPAN利用規約
※2 IDを利用できない状態:ID自体は削除されませんが、ログインできなくなります。
※3 パスワードを使わないログイン

Yahoo JAPAN ID利用停止の回避方法

Yahoo! JAPAN IDの利用停止に関する公式発表文書を見るとわかると思いますが、今回対象となるのは、一部を除き、4年以上利用実績がないIDということになっています。

一部というのは冒頭申し上げました不正アクセスの可能性を検知した場合です。
不正アクセスの可能性を検知した場合はこの限りではなく、4年未満だとしても利用停止になるということです。

利用停止の回避はとても簡単です。
2020年1月中にYahoo! JAPAN IDにログインするだけです。

Yahoo JAPAN ID利用停止 詳細と回避策のまとめ

Yahoo JAPAN ID利用停止 重要なポイントを示唆する画像
PayPayモールやヤフオク、ヤフーショッピングで使用しているIDは問題ないとしても、普段使用しないヤフーサービスで放置してしまっているIDをお持ちの方は、1月中にログインするようにしておきましょう!
たった一度だけログインしておけばIDの利用停止を回避できます。

私は知恵袋やメールのみで使っているIDを複数保有しているのでそれらは全てログインしておきました。
ちなみにログインしたのは全てヤフーメールからです。

とくダネBLOGのSNS登録もお願いします!

とくダネBLOGのSNSへの「友だち追加」「フォロー」もお願いします。
いち早く最新情報をチェックすることができますよ!

↓↓友だち追加のお礼コメントでお得情報
LINEの友だち追加ページへmall_mamaをフォロー

先着無料案件などは、LINEやツイッターだけに配信することもあります。
ブログではご紹介できないような裏技的な案件もこっそりとLINEから配信しています。

こちらも読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です